人との歩み|DIYなら自分好みのものが作れる【お洒落なインテリアを作ろう】

DIYなら自分好みのものが作れる【お洒落なインテリアを作ろう】

内観

人との歩み

女性

鉄の貴婦人

ロートアイアンでできている建造物には、どのようなものがあるでしょう。認知度や評価が高く、想像しやすいもの、という観点で考えるなら、分かりやすいのはエッフェル塔ではないでしょうか。「鉄の貴婦人」の異名を持つエッフェル塔も、ロートアイアンの技術で建造されています。錬鉄された部品が約1万8000個、その部品を連結させるためのリベットが約250万個、そしてリベットを打つ位置を記した設計図は5300枚にも上ったそうです。塗装の塗り替え作業は7年に1度で、使用される塗料の総量は50tを超えるのだとか。遠くから見ても重厚かつ荘厳な印象を受けますが、細かいパーツの形や配置までもが幾何学的に計算され尽くしており、近くで見ても圧倒されます。鉄そのものの美しさとロートアイアンの技術が、世界中の人々に認められ、愛され続けているのです。

長く付き合ってゆくために

ロートアイアンで作られた製品のほとんどは、錆が発生しにくいよう入念にケアがされています。しかし、素材が鉄である以上、完全に防ぐのは難しいようです。そのため、事前にメンテナンスの方法を調べておくとよいでしょう。製品の形状や状態にもよりますが、基本的なグッズとしては、錆を取り除くためのやすりやブラシ、汚れや削りカスを拭き取るための柔らかめの布、そして仕上げに使う塗料と刷毛などがあると便利です。他にも錆取り用のスプレーや防錆効果の付随した下地ペイントなども販売されています。使用用途に合わせて効果的な対策グッズを選びましょう。ただし、これらで対処可能なのは早期発見できた場合です。広範囲に侵食してしまっている場合には、業者の方に相談してください。多くのモノは時の経過とともに劣化してゆきますが、ロートアイアンは時の経過に合わせて風味を増してゆきます。人と同じ速度で時間や歴史を刻み、未来へと進んで行けるのです。末永く付き合ってゆくために、定期的なメンテナンスを欠かさないようにしましょう。